プロフィール

ララルンバ

Author:ララルンバ
クソ面白くないブログです。
それは僕がつまらねえ人間様だからです。
よろしくさん。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ララルンバゾーン

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

05 | 2018/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
田舎から都心にワープした学生の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
オタク回避。
原点回帰の続きです。





プカプカ店内に入ると、O君はつかつかと規則正しい歩調で、18歳未満お断りなカーテンの向こうへ。

とりあえず僕もお邪魔して、いわゆる


エロゲ―


を物色するO君の横でぼーっと突っ立っていました。



で、少ししてカーテンの外へ。

ちょっとハードカバーの本やらを物色して、特に何も無かったので、そのまま店を出てジュンク堂へ。



ジュンク堂では、O君は「ロリコンフェニックス2巻」、僕は桜庭一樹さんの「赤朽葉家の伝説」というハードカバーの本(1700円)を購入し、外へ。


外に出ると、ぽつぽつと雨が降り出していました。


パルコ前まで移動し、自転車に乗って漕ぎ出すと、ますます雨脚は強くなり、止む無くコンパルホールの横にあるゲーム屋さんで雨宿り。








事件はそこで起こった。







その店内でも、やはりO君はまっすぐにカーテンの向こうへ。

まあいいけどね。もう君18歳だしね。


しかしそこのカーテンの向こうは、プカプカのそれよりも充実しているようで、O君はいろんな箱を手にとっては戻し、携帯を弄りを繰り返しています。

暇になったので、1人でカーテンの外へ。



カードゲームのコーナーに、O君のやってるガンダムのカードゲームがあるのを見つけ、何気なくそれを手にとって見ていると。




僕の隣。


メタボリックどころの騒ぎじゃない。


一体何を食べて育ったのですか?


的な二十代後半の男性が1人、かがんでいました。




ザ・他人。




これまでの僕の人生において、一片の関わりも持ったことのないその人。



そいつが何故か、僕の方を見ています。



すみません、にやにやしないでください。



困惑する僕。


そんな僕を見て、にやにやしながら、口をひらくメタボさん。



メタボさん



「買ってもやり方分からなかったら、意味無いよ」




僕「は、はあ……」




キイテマセン




メタボさん




「意味、無いよ?」





僕「はあ……」




ドチラサマデスカ?




若干どころじゃない。

ドン引きという表現すら生ぬるいような引き方で、多分引きつった笑いを顔面に貼り付けて立ち尽くす僕。

こわい。

きもいとかなんとかじゃない。


こわい。




そしてさらに。






追加イベント発生。






じゃららーん♪





メタボさんは仲間を呼んだ。





呼ばれたのかどうかはともかく、二人の明らかにオーラが一般人のそれと違う、選ばれた戦士が現われ、メタボさんに声をかけました。



戦士A「何してるの?」



メタボさん「いやあ、買ってもルール知らなきゃ使えないって教えてたんだ」



戦士B「ふうん」




そこで3人の視線が僕に集中。




みなさん、そのにやにやした笑みを消してください。


もう僕は泣きそうです。






こわいこわいこわいこわいこわいこわい。





耐えられず、引きつった笑いのまま泣きそうになりながら、O君のいるカーテンの向こうへ。


さっきと同じく、エロゲ―を物色しているO君。

その姿を見た瞬間、安堵というかなんというかで、ホッとして、どっと疲れが来ました。



で、ことの顛末をO君に話すと。



O君「そういうやつらには、『ウザイ黙れ』って言えばいいんだよ」

と吐き捨てました。


そ、それ怖くね!?




でまあ、分別の無いオタクは最悪だとかの話をされ、


O君「ところでお前ならこのエロゲ―の中でどれを買う?」


と400円やらのワゴン売りのエロゲ―を指差しながら言われ、

適当に一つ選んで渡すと、携帯でそのタイトルの何かを検索して、


「61点か……良作か凡作ってあたりだな」


とO君が一人ごちていたころには、もう恐怖心は無くなってました。




そんなこんなで、夏でもないのにホラーを体験した僕は、O君と二人、やはり雨に打たれながら帰宅したわけです。




帰宅後、やることの無くなった僕らは、僕の思いつきで桜蘭高校ホスト部のDVDを見ることに。



見ていると。



O君「俺はこれ、ダメだわ」


僕「そう?」


O君「んー、俺、こういう



美少年至上主義



みたいなのがダメなんだよね」




僕「ふうん」



…………って、



僕「でもお前、





美少女至上主義じゃね?」


だったらこう、ねえ?

アレじゃん?





O君「はあ? それは普通だろ?」




さよで。



で、夕方、O君はお勧めの漫画「らきすた」「ぽてまよ」「GA」「WORKING!!」を置いて、帰りました。


全部中身は4コマ漫画のようです。





ふぃー。


ってわけで、今日は精神的に疲れた一日でした。


あー、こわかった。

もうこりごり。




ってわけで、これにて御免です。

久々の長文更新で疲れました。


順位、21位を保ちながらいい感じです。


これからもよろしゅうに!



ではっ!






元気があれば、寝る前にまた更新するやもねっ!
スポンサーサイト
【2007/09/16 20:31】 | お出かけ系 | トラックバック(0) | コメント(6) |
原点回帰。
1階がハローキティショップのそのビル。

2階に上がると、そこはホス、じゃなくて


アニメイトでした。



原点回帰ですよ。


思い出せばもう半年以上も前。

このブログを始めた次の日の更新。

内容は、そう、O君とアニメイトに足を踏み入れたこと。


ってわけで原点回帰。


今日は、O君とのめくるめくオタク的街めぐりをご賞味くださいまし!

君はこの恐怖に耐えられるか!?




とりあえずコメント返し。


ナンシさん>
一生働かずに惰眠を貪り暮らせる、夢のような谷に落ちてみたい。

塩らーめんさん>
マルシュ? 何者ですか、そやつは?(笑






朝の更新を終え、数分後。

ぴんぽーん。

インターフォンに呼ばれ玄関に向かうと、そこに立っていたのはO君。


O君「おはよう」

僕「はい」


なんて会話もそこそこに、僕の部屋へ。

漫画読んだり喋ったりO君がパソコン使ったり、O君お勧めというアニメをipodの偽物のような機械で見たりして、時間を潰します。

昼ご飯にカレーを食べて、いざ街へ。


晴れていたので叔母ルンバから自転車を借りて街へGO。



さて、さて。


某パルコの前に駐輪し、しかしパルコには入りません。

O君曰く、


O君「パルコやらフォーラスやらの空気は俺に合わん」


だそうで。

じゃあどこが合うのですか、ってそりゃもちろん


「ア」の付くお店。



ひょろひょろと男二人歩きながら、この7ヶ月でもうネタにするのも忍びない、ってほどじゃないけどそれなりに回数を重ねてしまった店内へ。


ここでマメ知識。


いわゆるその


アニメイト


というお店は、僕の見た限りでは、主なお客さんは


女性


です。

皆さん濁ったような嫌に輝いたような目をしていらっしゃいます。

こ、これが世に言う腐女子ってやつかっ!



O君は今日、ロリコンフェニックスなる漫画の2巻を買いに来たそうで。

そういえば以前アニメイトネタ使った時に買ってたのはこれの第1巻だったなー、なんてしみじみ思いながら、漫画コーナーを物色するO君を放って店内の散策に。



何ゆえ日本刀が売られているのか、理由がサッパリわかりません。



涼宮ハルヒのジュースって何ですか? 何味ですか?



あの、


美少年どうしが絡み合ってる漫画をそんなにプッシュしないで下さい。




はい、ご婦人方、




群がらないで。




突っ込み疲れて、結局店内では一番身近なライトノベルのコーナーへ。


すると、何と日日日(あきら)の小説の最新刊があるではありませんかっ!


注、日日日(あきら)について。

2004年、高校在学中に一般文芸からライトノベルまで、数多くの賞に応募し、合計5冠の新人賞受賞。
その後も多ジャンルに渡り活躍する、期待の星。


それを手にとって見ていると、O君が。


O君「日日日?」

僕「うん」

O君「買うの?」

僕「うん、ここか、ジュンク堂かで」

O君「ここで買えよ。俺のカードにポイントつけてもらって」

僕「ああ、いいよ」


で、1人レジへ。


O君は探していた漫画は無かったそうで。


レジのお姉さんは普通にかわいい方でした。


ところで。

O君のアニメイトのポイントカード。



他のカードとは一味違います。



具体的に言うと、表面にカードと同じサイズのシールが貼っていて、非常に自己主張の激しい一品となっております。


僕「オーダーメイドってやつですか?」

O君「いや、自分で貼った」

さよで。



で、気合入ったカードにポイントを溜め、文庫本を購入。


店を出て、その足でプカプカという古本屋へ。



……長くなるな……


後編に続く。
【2007/09/16 19:29】 | お出かけ系 | トラックバック(1) | コメント(1) |
かわいい君が好きなものぉ~♪
ちょっとおいぼーれたピアノー♪ はい、ララルンバです。

名曲ね、スパイダー。スピッツね。あんま聞いたこと無いけどね。




えー、熊本から帰って来ました。特に感動はありません。

昨日の日記を読み返してみたんですが、なにやらオタっぽいですねえ……

別にいいけど。



そういえば先日、Y君が本屋にて、



Y君「アニメが止められない」



的なことを言ってて、こいつもうダメだな、って思いました。


ていうか、アニメって、見るの面倒なんですよね。

そこまでマメな性格でもないし。

面白いってやつはI君がDVDに焼いてくれるんですけど、それも観ずにどんどん溜まっていくし。


あ、これ、暗にアニメオタじゃないってのを主張してますんで。

だからってフィギュアとかに愛情を注ぐわけじゃないし。ていうかお金もったいないじゃん、みたいな。



とりあえず本オタクってのは認めます。




今日のこと。

朝の9時に家を出て、父、母、祖母ルンバの3人と、車でいざ熊本。

ひょろひょろと学校の前を通って、クラスメイトのTさんの名前がでかでかと掲げられた幕を眺めつつ、ipodを聞いていました。


途中コンビニに寄って、スタバのコーヒーとフライドポテト、メロンパンを購入。


RADWIMPSの「愛し」を聞いてるあたりで曾祖母ルンバのいる老人ホームに到着。

何だか学校みたいな外見だなあ、なんて思いながらホーム内へ。


あの老人ホーム特有の、幼稚園みたいな掲示をされている写真を横目に、曾祖母ルンバの部屋へ。

久々に顔を見せた僕に対し、



曾祖母ルンバ「○○(僕の名前)ちゃんの息子たい」



うーん、おしい。



で、やっと僕がララルンバであることを理解してもらい、ぺたくちゃとおしゃべりをしていると、祖母ルンバのお姉さんと、その息子夫婦が登場。


「大きくなったねえ」

「いえいえ」

「もう180センチあるの?」

「いや、まだです」

「今年3年生? 受験?」

「はい」

「がんばってね」

「まあ」


なんて当り障りの無い会話をして、昼食を取っていなかったため、一度外に。


もう2時を過ぎていたので、すんなり昼食にありつけるかと思いきや、一件目、二件目はいっぱいで店内に入られず。

三件目の中華料理屋でやっとご飯に。


とりあえず7人分別々のランチメニューを頼み、それぞれのメインのおかずをみんなでつつく方式に。

で、店員さんを呼んで注文をする時。


店員さん「お飲み物の方は?」

父ルンバ「生ビール」

おじさん「じゃあ生ビール二つで」

おばさん「ララルンバ君は?」

僕「じゃあ、カルピスで」




おばさん「ぶふっ!」




……


笑われた?




い、いいじゃないか、好きなんだからっ!




話によると、おばさんおじさんの娘と息子(高校2年と1年)は、家では缶チューハイを飲んだりするんだとか。

不良よ、ふりょー!


まあ、そんなこんなで楽しく食事をして、4時過ぎくらいにもう一度曾祖母ルンバのホームへ。

ばいばい、って言って、再び3時間の道のりを経て、帰宅し、だらだらして、晩ご飯食べて、今に至るわけです。


ふぃー、疲れたあ。




えー、明日はO君が家に来ます。

欲しい本があるので、街に行くかもしれません。

O君から、またアニメイトに連行されるやもしれません。

ていうか、されますね、ひゃくぱー。


まあ、雨が降らなかったらのお話です。




ふぃー。



あ、順位が、29位にまで上昇しております。

すっげー!

全部で千ブログかなんかあるんで、上位の方です。

これからも、なにとぞよろしゅうに。



ではっ!


おやすっみー。





すみー!
【2007/09/15 22:17】 | お出かけ系 | トラックバック(1) | コメント(1) |
東京行った・2
メタルギアソリッドはたしなむ程度、のララルンバです。

更新を二日もサボり、ララルンバ蒸発疑惑も浮かび始めているのではないでしょうか?

大丈夫、生きてます。このとうりピンピンしてます。

しかし、サボってる間にも50人はこのブログを見てくださっているようで。
ありがたいことですねえ。ホント。頑張ります。

そういえばコメントに、Y君の痴態を晒すように催促する書き込みがありますね。
ならば期待に答えるべきかと思いましたが、今日Y君から「絶対に止めてくれ」と釘を刺されてしまいまして……
まあ、本当にネタが無くなって、みんな巫女服の話なんて忘れちゃったころに話そうかと思います。


ところで、今日で僕の高校は終業式を迎え、春休みに突入しました。
って、全国的にそうなのですか?

これから2週間ほどの春休みです。

私立の文型を選択したララルンバは、来年から数学とも理科(生物)ともオサラバなので、課題の量が他の人に比べて少なく、一人ウハウハ言ってます。

一つ心配なのは、来年のクラスメイト。

もしかして、僕以外の男子みんな


坊主頭?


ってことです。

……ないよね?


いや、別に構いませんが。

坊主だろうとフサフサだろうと若ハゲだろうと、別に問題ないです。

仲良くやろうぜ、ブラザー!


……

今回前書き長いなあ……

でも久々だからか、ここまで書くのに5分も要していませんよ!?


じゃあ、このノリに乗って、東京(秋葉原)編をば。
続きを読む
【2007/03/23 23:18】 | お出かけ系 | トラックバック(0) | コメント(2) |
東京行った
池袋ウエストゲートパークは、普通の公園、ララルンバです。

なんて、書き出しのネタも東京風味が漂っています。

好きだったんですよね、あのドラマ。本も全部読んでるし。

なんてことはない普通の公園だったわけですが、当然ながらドラマの映像と同じで、なんとなく感動したとかしなかったとか。


ていうか、あまりブログに書くことが無いというこの実体は……?


まあ、とりあえず旅行を振り返ってみます。
続きを読む
【2007/03/20 21:07】 | お出かけ系 | トラックバック(0) | コメント(6) |
| ホーム | 次ページ
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。