プロフィール

ララルンバ

Author:ララルンバ
クソ面白くないブログです。
それは僕がつまらねえ人間様だからです。
よろしくさん。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ララルンバゾーン

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

07 | 2007/08 | 09
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
田舎から都心にワープした学生の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
安部総理だそうです。
ポンポンいたーい、ララルンバです。

さっき、突然お腹の調子が悪くなりまして。

上の、「ポンポンいたーい!」というメールを友人三人に送ったところ。


O君「痛いの痛いのとんでけ~☆」


うん。女の子に言われてみたいね。


さあ、後の二人は……



Y君「ち○ちんいたーい!」

ヒンバ君「え? ちん○ん?」


…………



どいつもこいつも……




もっといたわれよう!




さあ、さあさあ!

体育祭の季節も近づき、何故か僕は仮装で安部総理の役を任命されたりといろいろ大変です。

それにしても応援団の人はすごく大変そうですね。

頑張って!

……って、応援団を応援するってどうなの?

まあいいか。

頑張って!!




コメント返し。

パイクーハンさん>
君が来れたってことは、携帯から見れるみたいね。よかった。




ブログの機能の一つで、みなさんが一体どういう成り行きでこのブログを見るになったかを知るものがありまして。

リンクしていただいている方のところや、FC2のランキングなどから飛んで来てくれた方など、いろんな人がこの何の面白味も無いブログを見に来てくれているようで、ありがとうございます。


あと、ヤフーとかグーグルとかで調べて来てくれた方は、どういうワードで調べたかも分かるわけですが。


ララルンバ、とか、ララルンバ日記、とかはまだいい。


1人隠れんぼ、とか、子取り箱、とかもまあいい。



しかし、



ツンデレ スパッツ



とか、





裸オーバーオール




とかはどうかと思うよ?


ていうかそのワードで検索エンジンにひっかかるこのブログって一体……?



何にせよ、来てくれてありがとうございます!

短文更新になって大分楽になりました。

この調子で続けられればこれ幸いです。


では!




腹痛、治りました。
スポンサーサイト
【2007/08/30 22:23】 | 日常ってやつ | トラックバック(0) | コメント(1) |
行けない?
携帯で日記が見れないといわれました、ララルンバです。

携帯持ってないからわかんないんですよ……どうなの?

情報をお願いします。




桜庭一樹さんのGOSICKシリーズが面白いです。ヴィクトリカがいい。

舞城王太郎さんの本も気になります。「世界は密室でできている」とか。


なんてことを塾で話してたら、Y君に

「大丈夫?」って言われまして。

わけがわからずに何が?って聞いたら、

Y君「いや、鬱になるんじゃないかと」

だとさ。

ならないよー。


ちなみに今日、塾の帰りがけに買った本は

「14才の心理学」

ってやつです。

中古で、なんとなく目に付いたんで買いました。へへんっ!



しょーもない話題しかないなあ。


ああ、今日、学校休んだんですが。風邪で。

なにやら僕の通う高校で、朝ボヤ騒ぎがあったらしいですね。

なんだが、イベントを逃したーっていう悔しい気分で一杯です。




ところで今日、病院に行って帰りにローソンでお弁当とかを買ったのですが。

バランスアップってやつ、美味しいです。

カロリーメイトみたいなのかと思いきや、ですよ。

チョコレートとブルーベリーが美味。

小分けになってるのがまた良いね! ぶい!




今日、ってもう昨日か……の一日の流れ。


朝起床。気分が悪いので学校休んで病院に行くことに。

病院にて、先生に風邪だと診断され薬をもらい、コンビニに立ち寄り帰宅。

買い溜めていた小説(GOSICK)を布団にくるまってもりもり読みました。


2冊を読み終えたくらいでちょうどお昼になったので、お弁当をチンしてもりもり食べました。

少しして薬を飲み、3冊目を読み始めて十分ほどたったころから、とろとろ眠たくなったので、本を閉じて布団を被りました。


目が覚めると6時過ぎでした。


祖母ルンバの家に晩ご飯を食べに行くべく、着替えをして洗濯物を取り込み、一応塾に行く準備をしてから家を出ました。

晩ご飯を食べて薬を飲んだらずいぶん調子もよくなったので、塾へ。

英語の授業を受けて、わしわし問題を解き、帰る途中に古本屋で本を買い、11時過ぎに帰宅。


でー、ちょっとだらだらしてシャワー浴びてパソコン開いて、今です。ふう。

そんな感じ。


まあ、あれですよ。

昼間4時間くらい寝たせいか、眠たくないという驚きの新事実ですよ。びっくり。

なんとかなるだろうけど。

それでは、おやすみ。




あれ、今日お小遣い日じゃね!?
【2007/08/30 01:02】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |
スタイリッシュ
スタイリッシュって言葉がかっこいい、ララルンバです。

スタイリッシュって響きがいいんですよ。歯切れもいいし。

ある小説で

「スタイリッシュって言葉自体がスタイリッシュ」

という格言がありまして。

なるほどーって。

なるよね?




コメント返し。

えーと、誰?(笑
パイクーハンさん?





今日のこと。

夏風邪が妙に長引き、学校の保健室で熱を測ると37度2分という微熱を記録。

こりゃいかんさっさと帰ってクーラーの効いた部屋で布団に包まらなければ死んでしまう可能性もあるぞ、と保健室の先生に病状の深刻さをアピール。

午前中には何かと主要な教科の授業があったため、出席やら途中出席やらをして欠課を免れつつ、昼前に早退するくだりとなったわけですが。


丁度四時間目が担任の先生の授業(何故か面談)であることもあり、教室についた先生に事情を説明し、帰ろうとすると、数日前、偉人(異人?)発言をしたB子さんに呼び止められました。


B子さん「帰るん?」

僕「うん」

B子さん「体育際の仮装イベント(3年生全員参加)の意見もらおうと思ってたんだけど……じゃあ、J君にメールして?」

僕「ああ、はい」


すると先生が妙なことを口走りました。


先生「みんな、ララルンバ君はもう帰るので、用がある人は今言いなさい」

いや、いないでしょう。ていうか何だか小学校みたいだな……

なんてことを思っていると、以前僕を秋葉系と言った野球部のK君が、野球部らしく教室全体に響き渡る良い声でのたまいました。

K君「え、ララルンバ帰るん?」

先生「はい。彼は体調が悪いようなので――」



K君「絶対嘘だって!」



それに触発されるかのように「仮病だろ」とか「またかよ」なんてことを言い出す友人。

なんとなく居たたまれなくなり、そそくさと帰ろうとしていると、またまたK君が良く通る声で言います。




K君「帰ってときメモやるんだろ?」




またそっち(秋葉)系のネタか!

苦笑いでやらないって、と言うと、先生もK君をたしなめました。いいぞ先生!


先生「ちょっとあなた。





そういうことは大きな声で言わないの」





ちょ、先生、フォローになってない、っていうか



あんたもかっ!?




そういう目(ギャルゲーやってるオタク)で僕のことを今まで!?

ショックだ……けっこう、いや、かなりショックだ……



先生「では、お大事に」

そんな優しそうな目をして……あなたは今まで……うっ……



とりあえず、誓ってギャルゲーをしたことはないです。買いたいとも思いません。ホントです。


僕はただ、




少し年上でツンデレで偉そうで、それでいてどこか子供っぽい女の人が好きな、





普通の高校生




です。





もう誰も信用しない……
【2007/08/28 23:11】 | 日常ってやつ | トラックバック(0) | コメント(0) |
明日始業式。
自転車パンクしました……ララルンバです。

あと半年。あと半年を、どうして耐えられないんだ……

ていうか明日の朝どうしよう……天気が良かったら歩いて行ってもいいかな。遅刻するけど。



自転車こいだり歩いたりしてる移動時間が好きなんですよ。

小学校のころから、僕のマンションは校区の端のほうにありまして。

小学校まで徒歩15分。中学までは30分くらいでした。

小学校1、2年のころまでは校区の友だちもいたんですが、何故か年を経るごとに親しい友だちが別校区に引っ越してしまいまして。

なので、小学校の3年からこっちは、いつも1人で黙々と歩いて帰ったわけです。

でも、寂しかったこと言われれば全然で。

むしろ楽しいくらいで。



というのも、1人で歩いてる間、いろんなことを考えるわけです。

って言っても、大体は下らない空想話で。

黙々歩きながら、悶々と妄想を膨らまして家まで帰り、帰り着くころにその話は完結、って感じでした。


まあそんな感じで、朝遠回りして学校行ったりするのは、そういう理由があったわけですよ。

おかげで遅刻も頻繁にするんですけどね。




コメント返し

M君>
だから閉鎖しないと言ってるじゃないか(笑




さて、話題は変わって、えーと、何?


えーと。


そうそう、明日は始業式です。

若干気が早い気がします。ていうか、夏休みは31日までだと思います。

で、大掃除やら頭髪服装検査やらあるわけですが。

今の髪で突破できるか否か……

前髪は、多分努力は認められると思うんですよ。

問題は後ろと横。

耳についちゃいけなかったり、襟についちゃいけなかったりと無駄に厳しいんですよね。本当に無駄だ。



また風呂場でちゃきちゃき切ろうかな。



どうでもいいけど、多分大学入ったらだらだらと髪伸ばすと思います。

あの、後ろでクイっと結ぶいかにもオタクっぽい髪型やってみたいし。

クイっとね。クイっと。



まあ、今夜失敗しないように気をつけます。



最近両親(主に母ルンバ)に酒を勧められます。

何でも、今のうちから慣れといたほうが良いとか何とか。

まあ断ってるわけですが。

あんまり魅力感じないんですよね、お酒。

みなさんは飲んだりするんですか? やっぱ美味しいんですか?





はい。

だらだら書いてきましたが、この辺でおいとまします。




おやすみー
【2007/08/26 21:55】 | 日常ってやつ | トラックバック(0) | コメント(1) |
おやすみ
生意気言うのもおっけーおっけー♪

寝坊するのもおっけーおっけー♪

相談ごとならスッキリバッチリ♪

お姉ちゃんに任せなさい♪




何の歌詞かわかったあなたはスゴイ。ララルンバです。



気が付けばブログ開設して、半年が過ぎていました。

まったく月日が流れるのは速いですね。マッハですよ、マッハ。

まあ、マッハはともかく、受験まで半年になったのもまた事実。

この分だと残りの半年も光の速度で過ぎ去ってしまうのでは?



最近、受験に向けてか、周りの友人がブログやホームページを閉鎖するという現象が起こっています。

まあ、別にいいけど。

僕は多分やめないんで。

やめる時が来るとすれば、僕のパソコンが壊れた時かな?


とまあ、そんな感じ。



とりあえずコメント返し。

ナンシさん>
そ、そっちか! しかし異人かあ……それも微妙だな……(笑

パイクーハンさん>
ああ、そんなこともあったね(笑



ところで、未だにこの「ナンシさん」の正体が分かりません……コメントの内容からして、クラスメイトだとは思うのですが……誰?




さあ、今日はこれと言って話題がないわけですが。



しょうがない。






おやすみ
【2007/08/25 22:48】 | 日常ってやつ | トラックバック(2) | コメント(1) |
漫画の話。
コーラって甘すぎない? ララルンバです。

今日ひさびさにコンビニで買って飲んだんだけど、3口目くらいから吐きそうになりました。うえっぷ。

あんなに甘かったかなー? それとも、ゼロってやつが特別甘いのかな?



今日のこと。

学校で帰り際、以前「メイド喫茶はどこ?」と聞いてきたBさんに、

Bさん「前髪なんで切ったん?」

と話し掛けられて。

僕「ああ、鼻にかかって痒かったんですよ」

って返したら。


Bさん「ふうん。




昔の偉人さんみたい





良い意味か悪い意味か分からないっ……!



僕「あんま……嬉しくないです……」


まあ、そんな感じ。





今まで、漫画を読んで泣きそうになったことが、2回あります。

本当はもっとあったのかも知れないけど、覚えているのはこの2つだけです。


一度目は、中学2年生の時。


最終兵器彼女


を読んで、最終回で泣きそうになった思い出があります。

いい漫画でした。ごちそうさま。



二度目は、去年。


G戦場ヘヴンズドア


という漫画を読んで、同じく最終回付近で泣きそうになりました。

ごちそうさまでした。



最終兵器彼女は、けっこう有名な作品ですよね。

去年か一昨年か、実写映画化もされましたし。

見に行ってないけど。




G戦場の方は、わかんないけど、けっこうマイナーな部類に入るんじゃないかと思います。

IKKIっていう雑誌で4年前くらいに連載されてたやつです。


戦場、とか、ヘヴンズドア、とかいうタイトルなので、銃撃戦やら戦車やら爆撃やらを想像するかもですが、実際は全然違います。


漫画を書く高校生の話です。


前半は楽しく漫画を書くのですが、中盤あたりから主人公の1人が病んできて。後半のほとんどは救いようのない話になってます。

中学2年の最終兵器彼女以来だったんで、久々に感動できる漫画に逢えてよかったよかった。




とにかく、この二つはお勧めなんでっ。

ブックオフとかであったら、ちょっと読んでみて。



うん。そんだけ。



コメント返して終わります。


パイクーハンさん>
でもまあ、読んでくれてる人はいるよ(笑





咳が止らぬ……(偉人っぽく)
【2007/08/24 15:17】 | 妄想弾き語り系 | トラックバック(0) | コメント(2) |
ちょーくすりーぱー!
夏風邪、完治までもう少し、のララルンバです。

まだ咳だけしつこく残ってます。うっとうしいなあ、もう。




どうでもいい話だけど、日本の何か、ちっちゃな宗教団体で、

「子供は神の子、光の子!」

って教えがあるらしいんですが。


おこがましいにも程があるわっ!


当然信者には親が多いわけで。

じゃあ親=神ですか?

みたいな。

うわ、ホントどうでもいい話でした。




今日も学校行って来て、帰って、昼ご飯食べて、今です。

うーん、普通だ。


そういえば最近、ローソンでスタバの商品を見かけるのですが、提携でもしたのかな?

それともキャンペーン中とか?

どちらにせよ、美味しいカフェオレやエスプレッソが手軽に飲めるか嬉しいです。(高いけど……)



髪、まあまあみたいです。前よりいいって言われました。よかったー。

でも、H君には「最高、お前それ最高!」ってなぜか笑われました。ぬう。



コメント返しー。

パイクーハンさん>
辮髪はいやだなあ……(苦笑)




はい。



先日、O君が家にきた時のこと。



ふと、昔小学生のころに流行った、ハイパーヨーヨーの話になりまして。


僕「犬の散歩とかあったよなー」

O君「ウォーク・ザ・ドッグだろ?」

僕「そうそう、何で英語なんだよーって」

O君「そういえば、犬の散歩をやる前の技、なんだったっけ? 一番初級の」

僕「あー……あれでしょ? 地面に置かないで、シャーって静止させる」

O君「そう、それ」

僕「んー……何とかスリーパーとか、そんなのじゃね?」

O君「あ、




チョークスリーパー!







首絞めてどうする。







正解はロングスリーパーのようです。
【2007/08/23 14:57】 | 日常ってやつ | トラックバック(0) | コメント(1) |
やっちゃったよ……
やっちゃいました、ララルンバです。

やっちゃって、後から後悔することってありますよね?

今のこの心境は後悔なのか否か……微妙だ……



パイクーハンさん>
何をどう気をつけろと……?




昨日の夜、本を読んでいたら2時近くになっちゃってて。

こりゃ眠い、ちょう眠い、よし寝よう。

ってな具合に、電気スタンドを消して布団を被りました。


と、そこでふとあることに気づきます。


今日まだお風呂入ってない……


気づくと、汗のベタベタしたのが大分残ってるようで気になる。

でももう気持ちは布団に釘付け。

さあどうしようか?

そんなことを考えながら布団の中でもそもそしていると、




寝ちゃったらしい。





朝だ。6時半だ。

もういいや。




そんなわけで、風呂に入らないまま登校することに。

のろのろと自転車を漕ぎながら、今日は通学の新ルートを発見してやるぜ! みたいなことを、何故か高校三年生になった今に考え始め、ふいっといつもの道をそれてみました。

進みながら、適当に右やら左やらにハンドルを切り、行き止まりやら民家の庭やらに直面し、引き返してみたりを繰り返すこと5~10分。



ま、迷ったくさい……



慌てて最初に道を逸れた地点まで戻ろうとしたけど、それも無理。ていうかここはどこですか?


結局、細い入り組んだ道を通る車を止めて、「すいません、あの、おっきい道は、どこですか?」という馬鹿みたいな質問をして、分かりやすく説明してもらって、なんとかいつもの通学路まで戻ることができました。


で、まあ、遅刻したけど一時間目には余裕で間に合い、なんとなく一日の補講を終え、正規のルートを通って帰宅したのは午後1時。



パンを食べてから、昨日のことを思い出し、シャワーでも浴びるかと風呂場へ向かいました。





鋏を手に。





体と頭を洗い、でろーんと顔面にへばり付き、口まで伸びたその前髪を鏡で確認すると、鋏を手に取りました。




最初は、鼻の上までのつもりだった……




じゃきじゃきと何度も縦に鋏を入れつつ、このくらいかな、という長さに。



シャワーで頭を洗い流す。よし、鼻に前髪の感触は無い。心中ガッツポーズをとりながら、目をあけると――




激痛。




なんと、前髪がお得意のテンパアビリティを使い、目蓋の中の眼球を刺激しているではありませんか。




ってわけで結局




眉毛のラインまでカット。




なんともいえない気分になりつつ、でも髪を流した時に、顔を覆われるあの感覚が無くなったことに感激しつつ、風呂を出ましたとさ。




で、なんとも微妙な髪型になったわけですが……



まだ誰にもこの髪を見せてないよ?

今日の塾が初お披露目。



ってわけで、Y君とか、楽しみに待っとけ。


明日の学校が一番不安だがな!





ぬう……
【2007/08/22 17:15】 | 日常ってやつ | トラックバック(0) | コメント(1) |
エロスと狂気。
サザンならエロティカセブンが好き、ララルンバです。

あのリズム感がお気に入りです。




さあさあ、暫くコメント返しを無視しつづけていたため、かなりの量のコメントがたまっていますね……

とりあえずまとめて返すと、


鉄さんとlazyさんはお久しぶりです。

パイクーハンは相変わらずだね。


こんなもんかな?



今回からはまたこまめに返そうと思います。

努力する。




先日、Y君とアロウの三人で本屋に行った時のこと。

漫画コーナーにて、三人でアロウの買う漫画についてうんたらかんたら話していると、キャップを被ったおじさんが現われました。

一瞬浮浪者かと思うほどみすぼらしいなりをしたおじさんは、そのままついっと僕たちの後ろを通り、まあ、その、いわゆる



えっちい漫画コーナー



で足を止めると、身を乗り出して物色し始めました。



瞬間、凍る世界。

会話をしていた僕たち三人の間にも、妙に重たい空気が流れ始めます。


アロウは無言。

Y君は話しながらおじさんの方を何度もチラ見。

僕はY君に相槌を打ちながら、あんまり見るなと視線で咎める。


とりあえず店を出るのが懸命かもしれない……


二人はともかく、僕がそんなことを思い始めたその時。



おじさん「――って、――とかなきゃ……――って、――とかなきゃ……」



何か言ってる……同じこと何回も……



想像して欲しい。


見た目も怪しいおじさんが、本屋のえっちい漫画コーナーで1人でブツブツ言いながら、それでも満面の笑みを崩さない様子を。


なんとなく身の危険を感じるのは僕だけじゃないはず。


何故か日ごろ変態呼ばわりされる僕(ホントに何故?)、しかし本当の変態というのは、そう呼ぶことさえも躊躇われるものであると、改めて認識させられました。



ていうかこの人、何て言ってんだ?

耳をすませば――





おじさん

「いっぱい買って、溜めとかなきゃ……いっぱい買って、溜めとかなきゃ……」







ダメだこの人……早くなんとかしないと……





とりあえず、みなさんも変態さんにはご注意をば(僕は違う)。




さっき久しぶりにバラエティ番組見たけど、面白かったー。

ロンドンブーツのやつ。




では、以上!




短文更新はすごい楽。
【2007/08/21 22:01】 | 日常ってやつ | トラックバック(0) | コメント(1) |
むーふーふー
再び参上、ララルンバです。


風邪は、それなりに良くなってはいます。

まだちょっと咳がエホエホ出るけど、体のダルさetcが無くなったのは素晴らしいことですね。

雨に濡れて帰ったあとも、ちゃんと体拭いて着替えたしね!




今日のこと。

学校の靴箱のところで、同じクラスで野球部で委員長で妙に桑田啓祐(字、これでいいっけ?)の歌を雰囲気出して歌える人と一緒になりました。

(以下白い恋人)


白い恋人「ララルンバさあ、もっと日記更新してよ」

僕「それなりに努力はしてるんだけどねえ」

白い恋人「……ていうかさあ、



長い日記書くのがダルくなってない?



彼、どうも読心術が使えるとしか思えません。

もしくは、じつは僕がサトラレだったり。(だとしたらかなりヤバイ)



なんとも核心を突くというか、大正解というか……

最初の頃の更新で長文更新をしまくったせいか、自分の中で『このくらいは書かなきゃならんだろう』という基準がすごく高いラインなわけで。


そういえばアロウも「日記ながい」って言ってたしなあ……むう。


ってわけで、少しの間、短い文章でも毎日更新するってのを心がけたいと思います。

ぶっちゃけ、一度の日記更新に30分近くの時間を要するのが、だんだんきつくなってきたことだし。

たまに気が向いたら長文更新するかもしれません。

よろしく。



今日購入した、桜庭一樹日記の中で、

「いまわの際の言葉占い」

がネット上であると知り、さっそくやってみました。



結果。



もう何がなんだかわからない。




状況としては、思想妄想癖のある僕は、将来そのせいで不眠症となり、睡眠薬を服用するようになります。
やがて、大量の睡眠薬を摂取してしまい、薄れ行く意識の中で、この言葉を呟くのだそうです。

死因、オーバードーズ。




…………



すっごい孤独だな!



ていうか不眠症って……たしかに布団についてからいろいろ空想を膨らませるのは好きだけど……それで不眠症って……


嫌だなあ……


まあ、暇な人はおためしあれ。




えー、先日書いた子取り箱についての日記が、特に怖くもなかったという意見をそれはそれはたくさん頂きまして。

それならもっと単純に、都市伝説的なやつでいいかなーって思ったので、それを続きにのっけます。



詩です。


声に出して読むと凶事を招くそうです。

いわゆる言霊ってやつです。

凶事の内容としては、一番マシなので


死臭がしたり


です。



じゃあみんな、音読開始!
続きを読む
【2007/08/20 22:21】 | 日常ってやつ | トラックバック(0) | コメント(2) |
雨。ってかスコール。
激しい豪雨に打たれました、ララルンバwith引きこもり予備軍です。


上記に誤りがあります。雨に打たれたのは僕だけです。引きこもり予備軍のO君はのうのうと自転車を漕いで我家にやってきました。(でも牛乳のお使いはありがとう)


今日は午前中で学校が終わり、よっしゃ帰りますかと外に出て自転車を漕ぎ学校近くの本屋へ。

桜庭一樹さんの本を探し、しかし発見できずくそうと思いつつ、次はブックオフに殴りこみですわよ! と再び自転車にまたがりました。

この時、太陽光線と紫外線がビシバシ全身を蝕んで行くのに何故か空がゴロゴロと鳴っているのに対して、特に疑問も持たずにまあ大丈夫でしょ、ってノリでした。


そしてブックオフ。

100円文庫本コーナーで桜庭一樹さんの本を2冊も発見して狂気乱舞、はしてないけどにやにやと笑いながら一般文芸のコーナーへ。

そこでさらに、以前買おうか迷っていた「桜庭一樹日記」を見つけ、思わずうおう! なんて声をあげて隣にいたメタボリック気味なおじさんに距離をとられました。(っていうかスーツ着てたけど仕事は!?)


で、欲しかった本を3冊も、しかも安く買えてホクホクな気分で、とりあえず蒸し暑い中さっさと帰ってこれ読むべー、と意気揚揚に外に出ると――



大雨。



どのくらいの大雨かと申しますとですね。

まるでこの町の上空に突如として台風が現われたかのような大雨。(目があるとかの突っ込みは無しで)


一旦店内に引き返すことも考えましたが、

立ち読み嫌い+買った本早く読みたい+ていうかもう1時だしお腹空いた

ってわけで、びしょぬれになりながら帰宅。



水も滴るいい男~♪



なんてアレ、他の人どうか知りませんが、僕には全く関係ない。

むしろ、長ったらしい前髪が顔の前面に張り付き、某貞子ばりの恐怖存在感。



で、何とか帰り着き、インスタントラーメンを食べ、しばらく本を読んで、O君がうちに来て、現在に至るというわけです。



うん。

ってわけで、今からO君と遊びまくります!

何するのかわかんないけどっ!

今日は、夜にまた更新するんで、では。





風邪、まあまあ良くなった。
【2007/08/20 16:40】 | 日常ってやつ | トラックバック(0) | コメント(1) |
世にも奇妙なララルンバ
パソコンが憎い、ララルンバです。

更新しようとせっせと文字を打ち込んでいたのに、突然フリーズして止む無く強制終了。

当然更新前の日記も消し飛んで茫然自失。

ってこれ何回目ですか?

もういいよ、ホント。





えー、春はあけぼのーっていいますが、夏は何だっけ?

夏風邪と怪談話だっけ?



昔は夏に怪奇現象特集の番組がこれでもかってくらい入ってたのに、最近少なくなりましたよね。

ああいうの好きなので、すごく残念です。

それに、あっても心霊トンネルやら廃墟やら、使い古されたネタばかり。

オーブ見えても何も怖くないですから。

その辺分かって。製作サイド。




と、いうわけで。


今回の日記は、怪談話です。

ひとり隠れんぼ以来ですね。



まあ、怪談話って言っても、僕自身は心霊体験無いんで。

子供のころ、頻繁に金縛りのようなものに遭遇したくらい。



なので、今回もインターネットの力を借ります。

ビバ情報社会。



某有名な2がつく掲示板の、ホラー関係をまとめたブログさんから拝借です。



内容は、心霊云々というよりむしろ




呪い




的なアレです。



諸注意ですが。


内容に部落差別についても多く出てきます。そういうのが嫌いな方は、ご遠慮ください。

読んでいる途中で、気分が悪くなった場合は、すぐに読むのを中断してください。中でも、女性や子供に影響が出やすいです。
(この掲示板を読んだ人の中に、突然腹痛を感じたり、後日事故に遭ったり、また、お腹の中の子供が死んだり、流産になったりがけっこうな数あったそうです)

また、怖い怖いと思って読むのではなく、「嘘クセぇなあ」くらいの気持ちで読んでください。

自己暗示にかかりやすい人はなお更。



まあ、ネットの情報なので真偽は不明ですが、用心にこしたことはありません。

読むなら、それなりの心構えで、ってことで。

当方は責任を負いかねます。




では、それでも読むという方は、どうぞ。










「子取り箱」







一九世紀後半。日本には、部落差別がありました。

多くの部落の村の人々が、迫害を受けていました。

これは、その中でも酷い迫害をうけていた、ある部落のお話です。
続きを読む
【2007/08/19 04:20】 | 妄想弾き語り系 | トラックバック(2) | コメント(2) |
夏風邪
流行を先取って、夏風邪なんてものをひいてしまいました、ララルンバです。

咳が出るよう。

鼻がつまるよう。

体がだるいよう。




そんなわけで、昨日の夜から今日にかけて、めちゃくちゃ元気ないです。

塾の先生にも「今日テンション低いね?」と言われる始末。

っていうか僕いつもそんなにテンション高いですか先生?



まあ、テンションが低いかどうかはともかく、声を出すと辛い(鼻声+咳)ので、口数が少ないのは認めざるを得ません。

苦しいねえ。


昨日の塾では、アロウにいきなり

「馬鹿は風邪ひかないっていうけど、夏風邪は馬鹿がひくらしいぜ?」

なんてことを言って嬉しそうに笑われました畜生。


なのに今日の昼、アロウから

「大丈夫か?」

というメールが。




やっぱりツンデレか!



兎にも角にも心配してくれてありがとう。

でも、その後の病人を家に招こうとしたり、来る途中におつかいを頼んだりはどうだろうと思うよ?



ところでところでバイザウェイ。

金が無い無いと言いながらもまだあると高をくくっていた僕ですが、財布の中身が3桁いっていないという驚愕の真実に目を丸くするばかりです。

ギブミーマネー。



ふふふ、君たちは知らないだろう。

僕が自室の床に腹ばいになって、このノートパソコンのキーボードをぺしぺしと叩きながら、何度咳をしてびくびくと体を跳ね上げたか……

ぶっちゃけたったの3回くらい。




さらに僕が夏風邪をひいたのを見計らったかのように、明日には模試が控えています。

おお、神よ。私が何をしたのでしょう?

誠実に生きてきました。

ツンデレを愛で、鎖骨とうなじを愛し。

街中でニーソックスをはいてミニスカートや短パンをはいた女の子を見る度に、指差して「絶対領域」と笑いました。


おお、神よ!

願わくは私の体を蝕むこの病魔を、一晩のうちに取り除いて下さい!




はい。


まあ、そんなわけで、今日は続きの更新しません。

ていうかできません。

すみません。



同じ学校の人は、また、明日。

行くけど、テンションは低いと思われます。

模試の間、咳き込んだり、鼻水すすったりしてうるさかったらごめん。

なるべく耐える。


やっぱ無理そう。






きっつぅ……
【2007/08/17 23:23】 | 日常ってやつ | トラックバック(0) | コメント(2) |
お盆ですね。
空は何故青いのか?

という問いに、あなたならどう答えるだろうか?



一般的に言えば、空気中のガスがどうしたとか、大気圏との接地面が云々といったような答えが返るのだろうか?

しかしそれは、「一般的」と称されたその知識を、自身が持っているかいないかで決まる。

事実、僕はその「一般的」な答えを知らない。


物理学や生物学、化学が、理科総合Aと呼ばれていた時期から、この手の疑問を「知らねえよ」の一言で一蹴してきた僕は、やはり生粋の文系だ。



しかし、理系には理系の考え方があるように、文系には文系の考え方がある。


空は何故青いのか、という問いに、一般的な知識のない文系人ならどう答えるか――



神様が空という真っ白なキャンパスに、青色の絵の具を塗りたくった――



なんて答えは、悪いとはいわないけれど個人的に好きになれない。

というより、何気取ってるんだよキモっ、となりかねん。


なら、こういうのはどうだろう?



空は青だけじゃない。夕方には赤、夜には黒に、表情を変える――



これは屁理屈だ。そもそも質問の答えになっていない。

でも、こういうのはけっこう好きだったりする。

屁理屈が好きだから。



そしてもう一つ。



緑色じゃないから――



これぞ必殺、裏の裏は表理論だ。

ていうより、理論にもなってない。やっぱり屁理屈だ。

じゃあなんで緑じゃないの?

と聞かれたら、青だから、と答えるしかないじゃないか。




なら、文系的な答えとしての、正解は何だろうか?


それは、最終的にやっぱり、「知らねえよ」に行き着く。


文系の悪いクセだと思う。


疑問の答えを、まるごとすっぽり、先人の教えに基づいて鵜呑みにする。


円周率が何故πなのか、考えたことがあるだろうか?

音が何故空気を震わせることができるのか、考えたことは?

1年が365日なのは何故? 眠たくなるのは何故?


考え出すと際限ない。

というより、文系人は考えようともしない。

仮に考えたところで、行き着く先は「わからない」という思考の放棄。

そこから先を考えることができるか否かが、文系と理系の差だろう。



さて、ここで、その「先」を考えることのできる理系諸君に質問をしたい。


前フリが長くなったが、ここからが本題だ。


今僕は、機本伸司さんの、「神様のパズル」という本を読んでいる。

内容について詳しく書きだすときりがないので、割愛するが、この小説は、

物理学を学ぶ大学生が、


「宇宙を作れるかどうか?」


を研究するという内容だ。


まだ最初の100ページくらいなので、最終的に主人公たちが宇宙を作れるのかどうかも、僕は知らない。

知らないが、恐らく「作れない」という答えが一般的だろう。


宇宙は無から作られた。


文系の僕でも知っている、有名な言葉だ。

まあ、誰が言ったのか知らない辺りが、文系らしいのだけど。



この本の登場人物の一人は言った。


「無なら、そこら中にある。それなら人間にも作れるかもしれない。

現にここに一つできているんだ。他にも作ることは可能じゃないのか?」


と。


確かに、って感じだ。

そもそも、「無からできた」という発想自体、原因を発見できなかったことの言い訳臭い。

そう考えると、「無」というのはつくづく便利な言葉だと思う。



まあ、そういうわけで、このブログを読んでいる理系の人に、同じ質問をしてみることにした。


宇宙を作ることは可能なのか?


いや、ぶっちゃけこれ説明できたらノーベル賞ものだけどね。

でも、そんな天才君が、このララルンバ日記を読んでいるという可能性を、誰が否定できようか?


とりあえず、I君は絶対回答ってことにしておきたい。最近ブログを見てくれているのかどうかも怪しいが。


そして、文系人も、文系らしい素敵な考え方を持って挑んで欲しい。

僕も文系だから、みんなのような考え方が大好きだ!




ってわけで、よろしくポン。

続きから、いつものララルンバ日記になります。
続きを読む
【2007/08/15 21:48】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
くるくる。
髪切ろうか……いやしかし…… なララルンバです。

いい加減伸びすぎです……特に前髪。

しかも天パでくるくるなるし。

外側にくるくるなればいいんだけど、たまに内側にくるくるなって、目に入ってアイタタタってなるのが辛い。

もう一部は口につくようになりましたしね。

そろそろ……でもめんどくさいですね。

やっぱ止めにしよう。





今日、父ルンバの仕事の手伝いで、某温泉で有名な街に行きました。

いいですよね、温泉。

癒されますよね。

ふう、って。

……まあ、仕事場所は





産廃処理場




だったんですけど。


……いや、いいんだ。

例え周囲がちょっと臭かろうと、遠くに硫黄臭そうな煙が上がってるならいいんだ!


ところで、その産廃処理場は周囲を木々に囲まれている、っていうか、ぶっちゃけ山の中にあるのですが。

季節は夏。




ただひたすらに喧しい蟲。




みーんみーんみーん(セミ)

ににににににににに(ヒグラシ)

ななななななななな(ヨクワカンナイ)



そんな小さな命の奏でる、自然のコーラスを聞きながら、勝手に人様の血を吸う吸血虫に、うりゃ、なんて一人呟きつつ、デコピンをくらわせました。



どうでもいいけど、何で日焼け止めクリームって、塗った時あんなに不快になるんだろう……?




コメント返します。


めろさん>
めろんさんじゃなくて?
実は、今でも叔父さん叔母さんには、僕が昔つけたあだ名があるんですよ(笑

U子さん>
どっち道断れないなら、似たようなもんですよ(笑
でもおかげでネタになりました、ありがとう(笑

パイクーハンさん>
時間まで意識してる人はそうそういないと思うよ?
黙祷―




はい、では、続きどうぞ。
続きを読む
【2007/08/09 02:17】 | 妄想弾き語り系 | トラックバック(0) | コメント(2) |
本気でやれば何か残る
がんばるよ! だからがんばって! なララルンバです!



えー、先日地元で七夕祭りがありました。

……



あれ、一ヶ月遅くない?



旧暦かな?



あー、てか、僕、懺悔します。

U子さんとキラ君に。


ごめんよ。




えー、台風が好きです。

チワワも。

パグはよくわかんない。

ハグは知ってる。




モリゾーとキッコロは、コモリゾーとヒキッコロになって森へ帰ったよ。どうしてかな?


モリゾーは良いよ。恐いけど。ごめん。


意味不明ですね。でも、いっつも僕の日記って意味不明ですもんね。






というここまでが、U子さんに金曜日に渡されたこういう更新しろって紙に書いてあったものです。(かなりもじった)


いやあ、もう、ね。

すごいね、タイトルとか。

似合わなさすぎてビックリだね。





えー、つい昨日まで、小学4年生の従弟がこっちに来てました。

春に東京に行った時に会ってたんで、そんなに印象変わらなかったけど。

もう、ね。


元気良すぎね。


どこにそんなパワーつまってるの?って。


しかも、その消費分、ちゃんと補給してるんですよ。飯食って。


僕はめったにご飯おかわりしないんですけど、彼は違う。


確実に2杯は食べる。


祖母ルンバから、

「あんたもちょっとは見習いなさい」

なんて言われたけど、無理。

人にはそれぞれの限界ってものがあるわけで。

無理は良くないよ、無理は。



えー、じゃあ、コメント返します。


パイクーハンさん>
わかんないけど、多分……?
まあ、それもいつか読んでみようかな。

U子さん>
えー、遅ればせながら、です(苦笑

I君>
そうだね。電車男の数倍いいよね。

M君>
運が悪かったな(笑

パイクーハンさん>
ああ、良かった。



です。

じゃあ、続き。
続きを読む
【2007/08/06 11:35】 | 日常ってやつ | トラックバック(0) | コメント(3) |
そーりー
台風ですね、ララルンバです。

いやあ、すごいね!

興奮しちゃうね!



えー、とりあえずU子さん、ごめん。

っていうのも、今日、今度の更新はこんなのでーって紙をU子さんに渡されたんですよ。

で、りょーかいです、って言いながらズボンのポケットに突っ込んだわけですが、どうやらそれがまずかったらしく。




痛いくらいに肌にぶち当たってくる雨粒の中、必死に自転車漕いで帰ったのですが、やっぱり全身びしょぬれで。

当然ズボンも例外でなく。

ていうか下着まで濡れたしね。


となると、ポケットの中に入れた小さな紙は、予想どおりとてもじゃないけど読める代物じゃなくなってて。


ってわけで、あの内容で更新できませんでした。

ごめん、U子さん。




はい、じゃあとりあえずコメント返そうね!


パイクーハンさん>
劇薬小説ランキングで1位ですよ(笑


じゃあまあ、続き。
続きを読む
【2007/08/02 23:05】 | 日常ってやつ | トラックバック(0) | コメント(4) |
うん。
イヤホンはめると左耳が痛い、ララルンバです。

いやあ、ホント痛い。

どうかしたんでしょうかね?

まあ、いいや。




すばやく本題行きたいんで、コメント返し。


S君>
ガリ君、開けた瞬間から溶け出してるじゃん(笑

Y君>
君の幸せって安いねえ(笑

M君>
二つ目、名前を伏せる理由がわかんない(笑



うん。じゃあ、続きいこう。
続きを読む
【2007/08/01 02:07】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。