プロフィール

ララルンバ

Author:ララルンバ
クソ面白くないブログです。
それは僕がつまらねえ人間様だからです。
よろしくさん。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ララルンバゾーン

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

06 | 2018/07 | 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
田舎から都心にワープした学生の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
リアクション、求む。
バンプが新曲を出すそうです、ララルンバです。

10月の終わりごろに。

映画、続・オールウェイズ3丁目の夕日の主題歌だそうで。

期待、してますぜ、だんな。

的なアレで。




そういえば今日は、朝から突然爽やかな対応を求められたりと大変でした。

昨日こそ、日記で似合わないと言ったばかりだというのに……




今日の午後のこと。



選択国語の時間に、一人2問ずつ漢字の読みを黒板に書いて答えることになりまして。

ざわつく教室で、自分に割り振られた2問をさっさと解いて、席に戻ろうと考えていました。


すると、A子さんに呼び止められて。


A子さん「ララルンバ」


僕「はい」


A子さん「これの読み、何?」



      脆弱



きじゃく? いや、違うな……なんだっけ……



僕「えーと……『ぜいじゃく』かな?」


不安ながらも答える僕。自身は無い。すると。


A子さん「あ、ありが……あっ」


突如、はっと気づいたような反応をするA子さん。

何事だろうと首を傾げていると。




A子さん


あ、





ありがとうなんて言わないんだからっ!」







さて。

人間、一瞬頭の中が真っ白になることがある。

その多くは、予期せぬできごとに遭遇した時だ。

事故や事件、また身近なところでは、突然外国人に話し掛けられたりした場合や、そう、この時のように、



突然クラスメイトがツンデレ化した時など。




頭の中が真っ白になった僕は、しかしなんとか気を取り直し、何かしらのリアクションを取ろうと試みた。


が。




リアクションしづらーい!



以下、僕ことララルンバのその時の脳内です。



いやいや!

いやいやいや!

突然、明らかに狙ってツンデレになった人を前にして、一体どんな反応をすればいいんだ!?

学校じゃそんなこと教えてくれなかった!

これが社会に出たら役に立たない義務教育ってやつか!


ええい、話が逸れた!


冷静になれ、自分。

今はこの状況をどう切り抜けるかだ。


そうだ、秋葉原人はどんなリアクションをするか考えてみよう。



秋葉原人「うは、ツンデレwwww 萌えスwwww」



よし、それで――――


って行けるかあ!


確かにウケるかもしれんが、恥かしいやら痛々しいやらで当分立ち直れそうにないじゃないか!


何か、何か武器はないか!?



そうだ!

まるで


ツンデレキャラだったことを知っていたかのような反応をすればいいんだ!



そうだな、お前はツンデレだもんな、お礼なんて期待してないさ。


みたいなリアクションだ!




ってどんなりアクションだよ!?


わかんないよ! 分かりづらいよ!





この間数秒。

しかしそれは無限にも似た時間だった。

結局どんなりアクションをするべきか判断できずに立ち尽くす僕。


すると。


A子さん「……ありがとうございました」



うわあ……これって、



ネタを振った人にカバーさせる


という



最悪な展開じゃないか?





不甲斐なさで心が一杯になり、少し凹んだ残暑の午後でした。




ぬうう。

思い出しても不甲斐ない。

A子さん、ホント、ごめんなさい……



次は頑張ります。





はい、じゃあ、コメント返し!


パイクーハンさん>
どう注意しろと!?(笑
汗をかかないように、か?(笑

B子さん>
袴、まかせとけい!(笑




よし。


じゃあこの辺でおやすみですね。


では、また明日ー。






今日の教訓。
リアルツンデレは、扱いづらい。
スポンサーサイト
【2007/09/05 22:56】 | 日常ってやつ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<涼しいクロワッサンとI君の下ネタ。 | ホーム | えろーい。超えろーい。>>
コメント
H君の気持ちがわかってよかったね!(笑)
【2007/09/06 00:27】 URL | I君 #-[ 編集]
ツンデレーのツンは、照れる自分を隠すためのツンである。BY ブラックキャット
【2007/09/06 01:49】 URL | パイクーハン #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rararunnba.blog94.fc2.com/tb.php/115-14449d3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。