FC2ブログ
プロフィール

ララルンバ

Author:ララルンバ
クソ面白くないブログです。
それは僕がつまらねえ人間様だからです。
よろしくさん。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ララルンバゾーン

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
田舎から都心にワープした学生の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
羞恥心は人の心を成長させるものであるのだが、それはあくまで適量の場合で、過ぎた羞恥心はその人の心を深く傷つけるのですよ・3
そろそろ冬服も潮時かな、なララルンバです。

いい加減暑いんですよ。

クラスでも、男子で僕だけだし……

でも、朝、微妙に寒いんですよね……

あと、夜そのまま塾に行くんで、その帰りも寒いし……

ま、いいか。




というわけで、更新です。

今23時40分くらいです。

つい1時間程前に、塾より帰宅しました。

疲れました。


でもまあ、一つ更新してやるか、と。


では、とりあえずコメント返し……って多いな……



アロウさん>
返しました。

DIO、もといM君>
いい加減なことを言って、イメージを悪くするのは止めてください。

Mr.who さん>
おひさしぶりですねー!
残念ながら、その反語が成り立たないのですよ(笑
靴、やっぱ新しいの買った方がいいですかね……(苦笑
お待ちしておりますー。

ひかるさん>
このブログでは、フィクションは語りません(笑
まあ、その、お楽しみに、ってやつで(笑

I君>
君もまた、奇特な人物だけどね(笑

A子さん>
かなり離れましたからね(笑
ていうか、今日の話、マジですか……!?

遊戯さん>
こんなに返しにくいコメントは、初めてです……(苦笑

パイクーハンさん>
I君、アロウ、Y君、M君等から、
「こいつのコメントはいつも何が言いたいのか分からず、おまけに面白くないからどうにかしろ」
みたいな批評を受けたよ?(笑

バンプ好きのK君♪♪>
おお、コメントありがとう(笑
ちなみに今日は、白衣を着て、新○市場に行ったよ(笑



ふう……


まあ、こっからが本番ですけどね。

では、

「羞恥心は人の心を成長させるものであるのだが、それはあくまで適量の場合で、過ぎた羞恥心はその人の心を深く傷つけるのですよ」

の、多分ラストです。

初めての方は、1・2を読んでからの方が、楽しめるかと思われます。


では、

どうぞっ。
前回までの粗筋。

巫女服を着たがる奇特な友人J君のために、学校に巫女服を持って馳せ参じたララルンバ。
昼休みにトイレで多くのギャラリーに囲まれる中着替え、やがてありえないくらいガタイのいい巫女さんになったJ君は、廊下へと足を踏み出した。

……こんなんで、いいかな……?








歩き出したJ君と、一部ギャラリーの皆さん。

そして、トイレの入り口から彼等を見送る僕。


何故?


無論、





関係者と思われたくないから





ですよ。


まったく、誰が好き好んで巫女服着たやつと一緒に学校の廊下を歩かにゃならんのですか。



というわけで、僕はJ君の勇ましい後ろ姿を見守っていたわけです。



それにしても、






学校に巫女さんってのは、すごい違和感です。






圧倒的な存在感なのに、どこか現実味がない。


まあ、学校内を女装した巫女さんが闊歩する光景があたりまえだと捉えられる感性の持ち主なら別ですが。



しかし、廊下でJ君たちとすれ違う人の反応が、




微妙




です。





簡単に言えば、





笑ってない。




その様子に一抹の不安を感じましたが、もう彼等はある文系のクラスの前に立っていました。



扉を開けて、J君が中に入ります。



巻き起こるであろうどよめきと笑いを想像する僕。












少し、イメージしてみてください。



あなたは昼休み、友人と一緒に教室で楽しくお弁当を食べています。




そこに、突然の来訪者。




何気なくその人物に目をやったあなたは、そこにありえないものを見ました。






巫女服着た




坊主頭の




変態。







その中から、さらに不要な修飾語を取っ払えば、そこに残るのは、









変態







の二文字。






知っていましたか?


人間は、あまりに予想外の出来事に直面すると、





言葉を失う




のです。







思い返せば、数ヶ月前。



自分が巫女服を着て、スーパーに買い物に出かけた時のこと。


他のお客さんや、店員さんのうち、





誰が笑っていた?





誰も笑ってなんかいません。


笑ってくれていたのは、一緒に行ったI君、Y君、M君の3人だけ。



その他の人々は、ただ遠巻きに見るだけ。




そうなのです。


当事者や、その出来事を前もって知っていた人が見れば、それはそれは愉快な光景なのです。


が、それ以外の人からしてみれば、ただ自分の前に、





アブナイヒトがいる。





関わらない方がいい。





目を合わせるな。





リアクションをとっちゃダメだ。





と思うのは、至極当然のことなのです。






静まり返る教室。


いたたまれなくなったJ君以外のメンバーが、小走りに逃げて行きます。



少しして戻ってきたJ君は、




J君「ドン引きだった……」




暗い顔でそう言って、トイレに入って行きました。








『巫女服の犠牲者表』



1・ララルンバ。



2・J君。



3・未定。(アロウの可能性が大)


随時挑戦者を募集しております。

なお、


大きなトラウマを背負うことになっても、当方は責任を取りかねますので、ご了承ください。





気合だけじゃ、どうにもならないことがある。
スポンサーサイト
【2007/05/17 01:58】 | 体当たり系 | トラックバック(0) | コメント(9) |
<<作ってあそぼ♪ | ホーム | 羞恥心は人の心を成長させるものであるのだが、それはあくまで適量の場合で、過ぎた羞恥心はその人の心を深く傷つけるのですよ・2>>
コメント
う~ん…。確かに笑わないナァ(」°口°)」ドン引きかぁーΣ(´□`;)イタいなぁ(>人<)
あっ、俺も未だに冬服登校してますョ?やっぱまだ夜はひやっとしたりしますしネェ(´д`)ノといってもララルンバほど遅くもないですケド笑 っていうか、ウチはまだ夏服登校はダメだったよぅなo(><;)(;><)o

あれ?犠牲者が1人足りないような…。
【2007/05/17 07:03】 URL | 山 本太郎 #-[ 編集]
オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ!

どんな本買ったか言わないでいてやるから本買ったときの三百円返しやがれッ!
【2007/05/17 14:55】 URL | 承太郎 #Vsgmwdso[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/05/17 16:41】 | #[ 編集]
ぁたし初カキコですッッ!!!!(>_<)
しりあいからおしぇてもらったんですけどぉ‐‐‐‐
このブログでぁったことって本当って
きいたんですけどホント、スゴィですね)^o^(☆☆♪♪
【2007/05/17 18:38】 URL | 杜 #-[ 編集]
Jくんの巫女服姿,見逃したぁ(´Д`)
マジ!マジだよぉ★まぁ,荷物少ないときでもいつでも(≧▽≦)笑 痛い?!あたし危ない?!笑
【2007/05/17 22:40】 URL | A子 #-[ 編集]
変態まんせー!
【2007/05/17 22:46】 URL | I君 #-[ 編集]
J君てあたし知ってる人ー?
てか進学校で何やってんの・・・?(笑)
【2007/05/17 22:57】 URL | 元暴力女 #-[ 編集]
楽しいね!!本当、このBLOG楽しみにしてるから!!!!明日も更新してね!!
やばい…最近これに依存してる。
あと、I君うちの美術部で今話題(´∀`)ノ
【2007/05/18 00:13】 URL | パイクーハン #-[ 編集]
アロウさんって、うちが2人目の巫女服犠牲者だと思っていた人だ。
【2007/05/18 19:58】 URL | 鉄 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rararunnba.blog94.fc2.com/tb.php/61-c0265092
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。