プロフィール

ララルンバ

Author:ララルンバ
クソ面白くないブログです。
それは僕がつまらねえ人間様だからです。
よろしくさん。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ララルンバゾーン

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

05 | 2018/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
田舎から都心にワープした学生の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
まあ無情。
お金がない、ララルンバです。

残金3円て……

買う予定だった小説2冊も買えなくなるし……

3日後のお小遣いまで辛抱です。




パイレーツオブカリビアンの、新しいやつ観ました。

引きこもり予備軍のO君と、1年の時のクラスメイト、A君、H君の3人で行きました。

理系3人、文系1人。

べ、別にさみしくなんかないんだからっ!

まあ、いつものI、Y、M、アロウの4人も理系だしね。

文系は孤独ですね。


で、まあ、観たわけですよ。

海賊大戦争。

面白かったです。

詳しくは表記しない方がいいですよね?


面白かったのですが、それにしてもO君、朝10時20分開始の映画を観るのに、




8時半集合はあんまりじゃないかい?




やりすぎですよね?


前日の夜、メールで

「行動を起こすなら常に最悪の事態を想定するべきだ。」

なんて格好良いこと言われましたが、それにしても……


まあいいか。




この内容を、もっと長々と書いて日記のネタにする予定だったのですが、O君が先に書いちゃってまして。

同じこと書くのもなーってので、映画の話題は最初に持ってきたわけです。



じゃあまあ、とりあえずコメント返します。


調理のあの人さん>
まだ寝ちゃダメです(笑

鉄さん>
やらなきゃ大丈夫ですよ(笑

M君>
どっちの質問にもはっきりとは答えられないね(苦笑
まあ、とりあえずやらない方針で。

A子さん>
お祓いは、神社などでちゃんとやってもらうのが一番だそうです。
巫女服着てやったら、祓えるかも?(笑




はい。



まあ、一人隠れんぼは、やっちゃダメだからね。


ホント。


では、続きどうぞ。
先日、塾の帰り道のこと。


方向の違うM君を除いたいつものメンバー(I、Y、アロウ)と話していました。

すると何故か、




アロウがツンデレだという話題に。




発端は、


アロウが他のメンバー(主に僕)に冷たく、厳しく接しがちなのは、アロウが真性のツンデレだからである。


という、かなり信憑性の高い推測を僕が述べたからでした。


僕「仕方ないね。アロウ、ツンデレだからね」

I君「ツンデレじゃあしょうがねえな」

Y君「いや、似合ってると思うよ」


なんてことを笑いながら言うと、まあ、アロウは反論、否、

ツンツン

するわけですよ。


アロウ「うるせえ」

アロウ「だーまーれ」

アロウ「あー、うぜえ」


などなど、ツンデレのツンの部分を表にさらけだしてくれるわけですよ。

なので、


「きっと家に帰って1人になってから、デレが始まるんだよ」


そう言ってやったわけです。


すると、予想外にI君から



I君「1人でどうやってデレるんだよ」



なんていう突っ込みをいれられ、呆然となりました。


君は、君だけはツンデレを理解してくれていると思っていたのに……!

嘘だと言ってくれ!


僕「いや、1人でデレるだろ?」

I君「ねえよ」


I君のその一言が、普段省エネを心がけている僕の魂に、盛大な炎を灯しました。


アロウ、Yと分かれた後、二人になってから、僕はI君に語りました。



僕「いいか、I。お前に1人デレを教えてやる」

I君「だから、1人じゃデレないって」

そんなことを言われても、ハートが燃えてる僕は聞く耳持ちません。


僕「いいから聞け。まず――」


そして、僕は語りだしました。


「男と女がいました。」


みんなも想像して欲しい。

そして、1人でのデレ方を分かって欲しい。


「女はツンデレで、二人は付き合ってました。」


ていうか、ツンデレじゃなきゃ始まりませんからね。


「ある日、些細なことで喧嘩をしてしまいました。」


ここまで、いいですか?




「ここからが大事だからな」


です。



「その夜、彼女は1人、ベットの上に座っていました。」


イメージしてくれ。

鮮明に。



「そして、枕を抱きしめつつ、今日の喧嘩のことを思い出し、そこにいない彼氏に向って、こう呟きました。」





イメージするんだ!

むしろ君達も呟くんだ!







『バカ……』と」







…………


ね?





デレてる





でしょ?


1人で。





デレた





でしょ?





僕「な? ほら、デレてるだろ!?」


頭のいい君なら分かるはずだ!


I君「ああ、俺今、胸がキュンってなった」


よし、ちゃんと伝わったみたい!


僕「ほらな! いやあ、良かった良かっ――」


I君「こいつ、もうダメかも、って、キュンってなった」




ああ…………



そっち、ね…………







分かる人、いますよね……?
スポンサーサイト
【2007/05/27 23:41】 | 妄想弾き語り系 | トラックバック(0) | コメント(11) |
<<ハイテンションで何が悪い。 | ホーム | 怖くね?>>
コメント
Y専用ひとりかくれんぼ人形完成っ!!!!
【2007/05/28 00:06】 URL | アロウ #-[ 編集]
アロウへ
人を呪えば穴二つ!!
呪い返してやんよw
【2007/05/28 22:07】 URL | Y #-[ 編集]
ララルンバのツンデレへの入れ込みもこりゃぁ末期だなぁ
【2007/05/28 22:22】 URL | M #-[ 編集]
たぶん今回のコメントは俺らだけだな(笑)
痛すぎるぜ☆
【2007/05/28 23:04】 URL | I君 #-[ 編集]
じゃあ、人形にグサッと逝くしかねぇな!!!!
【2007/05/28 23:09】 URL | アロウ #-[ 編集]
アロウの魂にもグサッとやるぞ!!!
【2007/05/29 00:35】 URL | Y #-[ 編集]
【2007/05/31 01:48】 URL | #-[ 編集]
【2007/05/31 01:49】 URL | #-[ 編集]
問:金髪でツインテールの代表的特徴は?
【2007/06/01 01:01】 URL | 凡人 #foNef81.[ 編集]
更新しろやhttp://blog94.fc2.com/image/icon/i/F9A7.gif" alt="" width="12" height="12">
【2007/06/01 08:54】 URL | Y #-[ 編集]
【2007/06/02 00:47】 URL | #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rararunnba.blog94.fc2.com/tb.php/66-55683aa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。