プロフィール

ララルンバ

Author:ララルンバ
クソ面白くないブログです。
それは僕がつまらねえ人間様だからです。
よろしくさん。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ララルンバゾーン

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

05 | 2018/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
田舎から都心にワープした学生の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
お盆ですね。
空は何故青いのか?

という問いに、あなたならどう答えるだろうか?



一般的に言えば、空気中のガスがどうしたとか、大気圏との接地面が云々といったような答えが返るのだろうか?

しかしそれは、「一般的」と称されたその知識を、自身が持っているかいないかで決まる。

事実、僕はその「一般的」な答えを知らない。


物理学や生物学、化学が、理科総合Aと呼ばれていた時期から、この手の疑問を「知らねえよ」の一言で一蹴してきた僕は、やはり生粋の文系だ。



しかし、理系には理系の考え方があるように、文系には文系の考え方がある。


空は何故青いのか、という問いに、一般的な知識のない文系人ならどう答えるか――



神様が空という真っ白なキャンパスに、青色の絵の具を塗りたくった――



なんて答えは、悪いとはいわないけれど個人的に好きになれない。

というより、何気取ってるんだよキモっ、となりかねん。


なら、こういうのはどうだろう?



空は青だけじゃない。夕方には赤、夜には黒に、表情を変える――



これは屁理屈だ。そもそも質問の答えになっていない。

でも、こういうのはけっこう好きだったりする。

屁理屈が好きだから。



そしてもう一つ。



緑色じゃないから――



これぞ必殺、裏の裏は表理論だ。

ていうより、理論にもなってない。やっぱり屁理屈だ。

じゃあなんで緑じゃないの?

と聞かれたら、青だから、と答えるしかないじゃないか。




なら、文系的な答えとしての、正解は何だろうか?


それは、最終的にやっぱり、「知らねえよ」に行き着く。


文系の悪いクセだと思う。


疑問の答えを、まるごとすっぽり、先人の教えに基づいて鵜呑みにする。


円周率が何故πなのか、考えたことがあるだろうか?

音が何故空気を震わせることができるのか、考えたことは?

1年が365日なのは何故? 眠たくなるのは何故?


考え出すと際限ない。

というより、文系人は考えようともしない。

仮に考えたところで、行き着く先は「わからない」という思考の放棄。

そこから先を考えることができるか否かが、文系と理系の差だろう。



さて、ここで、その「先」を考えることのできる理系諸君に質問をしたい。


前フリが長くなったが、ここからが本題だ。


今僕は、機本伸司さんの、「神様のパズル」という本を読んでいる。

内容について詳しく書きだすときりがないので、割愛するが、この小説は、

物理学を学ぶ大学生が、


「宇宙を作れるかどうか?」


を研究するという内容だ。


まだ最初の100ページくらいなので、最終的に主人公たちが宇宙を作れるのかどうかも、僕は知らない。

知らないが、恐らく「作れない」という答えが一般的だろう。


宇宙は無から作られた。


文系の僕でも知っている、有名な言葉だ。

まあ、誰が言ったのか知らない辺りが、文系らしいのだけど。



この本の登場人物の一人は言った。


「無なら、そこら中にある。それなら人間にも作れるかもしれない。

現にここに一つできているんだ。他にも作ることは可能じゃないのか?」


と。


確かに、って感じだ。

そもそも、「無からできた」という発想自体、原因を発見できなかったことの言い訳臭い。

そう考えると、「無」というのはつくづく便利な言葉だと思う。



まあ、そういうわけで、このブログを読んでいる理系の人に、同じ質問をしてみることにした。


宇宙を作ることは可能なのか?


いや、ぶっちゃけこれ説明できたらノーベル賞ものだけどね。

でも、そんな天才君が、このララルンバ日記を読んでいるという可能性を、誰が否定できようか?


とりあえず、I君は絶対回答ってことにしておきたい。最近ブログを見てくれているのかどうかも怪しいが。


そして、文系人も、文系らしい素敵な考え方を持って挑んで欲しい。

僕も文系だから、みんなのような考え方が大好きだ!




ってわけで、よろしくポン。

続きから、いつものララルンバ日記になります。
はい、ってわけで、ララルンバです。


夏休みも後半戦、っていうか、今週の土曜から学校です。

今年の夏休みは、例年の数倍本を読んだ夏でしたね。


20冊近く読んだんじゃないのか?


まあ、それだけ本を読んだということは、それだけお金を使ったということでして。

しかも最近はハードカバーの本を買う機会が増えて、僕の財布は財政難ですよ? 誰か助けて?



さあ、今日でお盆も終わりなわけですが、みなさんお盆どうでしたか?


僕は、日曜はお墓参りに行って、月曜はボウリング、火曜はアイスを食べて本を買って、今日は本を買って、って感じでした。


ボウリングは、調子良かったです。

2ゲームやったんですが、171と、169。



アイスは、念願の31アイスクリームの3段のやつ。

上から、オレンジシャーベット、ストロベリーチーズケーキ、チョコレート、でしたっけ?

とりあえず、チョコレートの殺人的な甘さには舌が痺れるかと思いましたよ?



購入した本は、両方とも桜庭一樹って人の本で、

「少女七竈と七人の可愛そうな大人」

と、

「少女には向かない職業」


ってやつです。

二つともハードカバーで、3000円近くの痛い出費でしたが……

ん?図書カード? ああ、すっかり使い切ってしまったよ……



七竈は、面白かったです。

少女には向かない職業は、今日買ったばかりなのでわかりません。とりあえず神様のパズルを読んでからかな?



この1月くらいで、たくさんの作家さんのたくさんの本を読みました。

受験のためにも役に立つし、自分の思考の幅を広げるのにも、当然役立ちます。

みんなも本たくさん読もうね。



ところで、ここ最近一般文芸の本を大量に読み漁っていたため、ライトノベルが疎かになってます。


いや、集めていたシリーズとか、続きが出たら買ってはいるんですよ?

だけど、読まずにどんどん溜まっていくのです。

数にして10冊近く……


な、夏の間に消化すれば……!


まあ、何にせよ、それだけあればこれから暫くは読み物に困らないってことだしね。

ポジティブに考えなきゃね。



まあ、先週、引きこもり予備軍のO君に連れられ、アニメイトに行った話はまた今度。


とりあえず、神様のパズルを読みます。


ではっ!





次回、アニメイト再訪!
スポンサーサイト
【2007/08/15 21:48】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<夏風邪 | ホーム | くるくる。>>
コメント
容器を高圧のエネルギーで満たし、衝撃を与えれば、エネルギーが質量に変換され、水素が生まれ、核融合を繰り返し、主要な元素はできると思う。
あとは、コンピュータ内で宇宙創成のシュミレーションでもいいと思う。2次元的に宇宙を作ってるわけだし。
間違ってたらフォローして(笑)
【2007/08/16 02:26】 URL | I君 #-[ 編集]
あれだよ!!あれ!!あの……ほら?こう…………
ってかさ、大体宇宙って何よ?宇宙…銀河…ビックバン…太陽系……ミクロの世界…そして僕らの中にも!!!!!!俺の小宇宙が爆発する!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ま、要は宇宙を作るってかここにある存在自体が宇宙なんだから宇宙が宇宙をつくることになって…あれ?ゲシュタルト崩壊が!!!!!!宇宙???あれ???
【2007/08/16 23:22】 URL | パイクーハン #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rararunnba.blog94.fc2.com/tb.php/96-1cc24390
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。